アンテロープキャニオン

LA生活

 

 

 

 

LAから車で約8時間で行ける、日本でも有名な観光地「アンテロープキャニオン」

まず注意しなくてはいけないのが、ツアーに申し込まないと見学することができません。

そしてアッパーとロウアーと2つありますので、場所を間違えない様に…。

ネットで事前予約がおすすめです!

アッパー

ロウアー

アッパーは上から光が差し込んでいるよくあるアレ!

 

ロウアーは探検しながら細い谷底を行く感じで、冒険感があります!

 

 

これはロウアーのツアー受付場所ですが、どちらもガイドさんと一緒に行きます。

めっちゃ人います。渋滞おきます。

 

 

入り待ちをしている時に、ガイドさんが上手な写真の撮り方を教えてくれます。

「i phoneならこのモードが良いよ!デジカメならちょっと貸して!設定してあげる!」

と…。

え、モードの問題だったの?とちょっと困惑…。

それと注意!

動画撮ると怒られます。

おとなしく写真だけにしましょう。

ちなみにガイドさん、すごく沢山写真撮ってくれます。

こういう有名なポイントとか

 

 (これ通称「Dragon eyes」だそうです)

こういう、砂がさらーっと落ちてる所とか…。

 

 

こちらアッパーなんですが、すごくアンテロープっぽい!と思っていた光景ですが、これ実はガイドさんがこの窪みに砂をかけまくって、「今撮って!」と言われて撮ったもの…笑

それからもちろんグループごとでも撮ってくれます。

普通にピースサイン出したら、「ダサい!やめて!」と言われました…。

なんでだよう。日本人はピース好きなんだよ…。

他にも「上を見上げて自然な感じで!」とか、「この岩を二人で両側から押して!」とか、あとここだけに限らないけど、アメリカ人に写真頼むと必ず言われる「ハグして!」などなど、ちょっとシャイな日本人にはハードルが高い物も…笑

いい思い出になります☆

ちなみにこういう時中国人の方は堂々としてますね~。

どんな年齢の人もモデル立ちでポーズとって、自分の世界に入り込んでます。ちょっと見習いたい…。

 

とにかく風景が素晴らしいです。絶対に日本では見られない光景。

是非一度は行っていただきたい場所です!

 

 

流線形がすごく不思議な感じで、まさに異世界でした。

タイトルとURLをコピーしました