バタークリームカップケーキ

お菓子

 

 

 

 

アメリカではスーパーのベーカリーコーナーに必ず売っているカップケーキ!

日本では生クリームが主流ですが、こちらはバタークリーム。

ちゃんと手順を守れば案外簡単に手作り出来ちゃいます☆

カップケーキの土台の方は、コチラのレモンケーキのレシピを元に、レモン抜きで作っています。

今回はバタークリームをメインに紹介します。

 

 

 

 

材料(マフィン型6個分orミニマフィン型20個分)

 

今回はミニマフィン型と、ミニドーナツ型を使いました。

 

カップケーキ生地

 

  • 米粉  70g
  • コーンスターチ  10g
  • ベーキングパウダー  4g
  • グラニュー糖  50g
  • ヨーグルト  50g
  • サラダ油  40g
  • 卵  1個

 

作り方はレモンケーキと同じですが、適当に全部を合わせて混ぜてしまって大丈夫です☆

 

 

バタークリーム

 

  • バター  100g
  • 三温糖(グラニュー糖でも)  50g
  • 水  50ml
  • 卵白  1個分

  

下準備

  

  • 全ての材料を常温に戻す。
  • オーブンを180℃に余熱しておく。

 

step 1

  • カップケーキ生地を作る。
  • グラニュー糖をボウルに入れてハンドミキサーで混ぜ、ヨーグルトサラダ油も加えさらに混ぜる。
  • 製菓用米粉コーンスターチベーキングパウダーも加えて混ぜる。
  • 型に流し入れ、180℃のオーブンで13分焼く
  • (普通のマフィン型なら20分

 


 

  • 焼きあがったら、型から外して冷ましておく。
  • あら熱が取れたらラップをかぶせておく。

 

step 2

  • 角がお辞儀するくらいまで卵白を泡立てる。
  • 三温糖を鍋に入れて、シロップ状にとろみがつくまで火にかける。

 

 

  • 泡立てた卵白に、煮詰めたシロップを細くたらしながら、ハンドミキサーで混ぜ続ける。

 

 

  • ツヤが出て、しっかり角が立つまで泡立てる。

 

 

step 3

  • 常温に戻したバターを、ハンドミキサーで白っぽくふんわりするまで混ぜる。

 

 

  • 先ほど作ったメレンゲを、1/4くらいバターに加えて混ぜる。

 

 

  • 全体が馴染んでから、残りのメレンゲも同様に3回くらいに分けて加えていく。

 

 

step 4

 

  • 完成したバタークリームに、お好みで食紅等で色を付け、直接スプーンで塗ったり、絞り出し袋に入れて焼きあがったカップケーキにトッピングしていく。

 

 

 

完成

 

あっさりだけど、生クリームとはまた違ったコクでついつい手が出てしまうバタークリームです☆

ケーキ自体の甘さもあるので、結構砂糖控えめなので、お好みであと10g~15g増やしてもいいと思います!

華やかなので、お持たせなんかに良いですね☆

 

 

 

 

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました